会社設立サポートの種類 - 知っておきたい会社設立サポート情報

HOME » 会社設立サポート情報 » 会社設立サポートの種類

会社設立サポートの種類

会社設立サポートには、大きく分けて2種類あります。
1つは、特定の対応だけをやる、限定的なサポートです。
たとえば、利用者からの質問に回答するだけ、手続きに必要な書類作成を依頼通りに代行するだけといったものです。

このサポートのメリットは、あまりお金がかからないことが多い点。
必要としているそのサポートだけを利用する形になりますから、あまり費用がかからないんですね。
会社設立全体のサポートを受けると、総額で20万円以上の支払いが必要になる場合もありますが、ごく一部のサポートに限れば、もっと安い支払いで済みます。
その代わり、このようなサポートで受けられるのは、手続き全体の流れのうち、ごく一部分に関するものだけで、それ以外の部分は自分でやる必要があります。
基本的には自分で会社設立の手続きをしたい方や、手続きの流れ自体はわかっている方はいいですが、そうでない方には物足りなかったり、手続きの流れがわからなくて困ることもあるでしょう。

そんなときに頼れるのは、もう1つのサービスの方です。
こちらは手続き全体を代行してくれるもので、会社設立に必要な流れを専門業者や専門家がすべて代わりにやってくれます。
コレを使えば、利用者の側で会社設立に関する多くの手続きを自分でこなす必要がなくなります。
手続きの流れを調べる必要もなく、最初の打ち合わせで希望を伝えれば、あとは代行サポート側主体で手続きを進めてくれますよ。
コレを使ったときにやることといえば、進歩の状況や確認などです。
手間はほとんどかかりませんので、手続きが自分でやれない方や、やる手間を省きたい方にオススメです。

このように会社設立のサポートにも種類があり、どれも一緒ではありません。
また、同じ種類の中でも、サポートできる範囲が違ったり、具体的な対応に差があったりします。
それら細部までチェックし、合っているものを選ぶと、とても便利に会社設立ができます。
今、必要としているサポートを選ぶといいでしょう。